​プライバシーポリシー

法律事務所LEACT(以下「当事務所」といいます。)所属の各弁護士(以下「所属弁護士」といいます。)は、個人情報を、適用法令および本プライバシーポリシーに従って取り扱います。

1. 個人情報の取得

所属弁護士は、個人情報の利用目的を特定したうえで、利用目的の達成に必要な範囲で適切な手段により個人情報を取得します。

2. 個人情報の利用目的

所属弁護士は、取得した個人情報を以下の目的のために利用します。

  • 法律事務の遂行

  • サービス、セミナー等のご案内

  • 所属弁護士、職員等の採用活動、人事管理

  • お問い合わせへの対応

3. 個人データの管理

所属弁護士は、収集した個人データの漏えい、滅失または毀損の防止その他収集した情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。所属弁護士は、個人データの取扱い体制の整備・継続的改善、教育活動を実施します。

4. 個人データの提供

所属弁護士は、本人の同意がない限り、個人データを提供しません。ただし、法令に定める事由が存在する場合を除きます。例えば、以下のような場合には、所属弁護士は、個人データを提供することがあります。

(1) 個人データの委託

所属弁護士は、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データの取扱いを委託することがあります。この場合には、所属弁護士は、委託先が個人データを適切かつ安全に管理するよう監督します。

(2) 個人データの共同利用

所属弁護士は、以下のとおり、個人データを共同利用することがあります。

  • 共同利用される個人情報の項目

    • ​氏名、住所、電話番号、メールアドレス等の連絡先、その他それぞれが保有する個人データの全ての項目

  • 共同利用する者の範囲

    • 所属弁護士

  • 利用する者の利用目的

    • 本プライバシーポリシー「個人情報の利用目的」記載の利用目的

  • 共同利用される個人情報の管理について責任を有する者

    • 酒井貴徳

5. 第三者による情報の取得

所属弁護士は、パートナー企業に対して、Cookieなどを用いた情報の取得を認めている場合があります。例えば、当事務所は、サービスの向上のため、Google社のGoogle Analyticsを利用してウェブサイトの計測を行っています。Google社に対して、アクセスしたページのURLやIPアドレスなどの情報を自動的に送信します。Google AnalyticsにおけるGoogle社によるデータの取り扱いについては、Google アナリティクス利用規約のページや、ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用のページをご覧ください。

6. 個人データの消去

所属弁護士は、取得した個人データを利用する必要がなくなった場合には、当該個人データを遅滞なく消去するよう努めます。

7. その他の重要な事項
(1) 開示等の請求

所属弁護士が保有する個人データについて、利用目的の通知、開示、訂正等、利用停止等のご希望がある場合には、お客さまご本人または代理人であることを確認の上、適用法令の定めに従って対応します。下記(4)のお問い合わせ先までご連絡ください。

(2) 個別の定め

所属弁護士が個別に個人情報の取扱いについて定める場合には、当該定めは本プライバシーポリシーと抵触する範囲において本プライバシーポリシーに優先します。

(3) 本プライバシーポリシーの見直し

所属弁護士は、保有する個人情報の取扱いと本プライバシーポリシーを適宜見直し、継続的な改善に努めます。法令上、お客さまの同意が必要となるような本プライバシーポリシーの変更を行うときは、ご本人の同意を取得します。

(4) お問い合わせ

所属弁護士による個人情報の取扱いに関するご意見、ご質問、ご要望その他のお問い合わせは、下記までご連絡ください。

  • 事業所名:法律事務所 LEACT

  • 住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3-14-13 第一厚生館ビル5階

  • 代表者名:酒井貴徳

 

2022年1月4日   制定

2022年10月1日 改定